女の人

女性の大敵|PMS症状は悩んでいないで相談しよう

生理前の不定愁訴の原因

頭を押さえる女性

原因はなに

PMSの症状は自分で改善することが可能です。それは、PMSの症状が現れる原因は女性ホルモンの分泌量のバランスが崩れたことにあるためです。女性ホルモンのバランスが崩れる原因は自律神経の乱れにあるといわれ、それは睡眠不足や栄養バランスの崩れ、ストレスや疲労がたまっていることがきっかけとなっているためです。生活習慣のバランスを正しくすることで自律神経の乱れが正されて女性ホルモンの分泌量が正常になるため、PMSの症状を改善することができると言われています。女性ホルモンのバランスをただしてPMSの症状を軽減させるためには、ストレスの解消を行うようにしましょう。

ストレスを解消する

ストレスは自律神経のバランスを崩したり、イライラの原因となります。また、過食や食欲不振になってしまうことで栄養のバランスが崩れ、さらに自律神経のバランスを崩してしまいます。ストレスの原因となったことを考えてしまって睡眠がしっかりとれないこともあるため、まずはストレスの解消を行うことです。適度な運動を行ったり、カラオケなどで大きな声を出す、部屋にいるときに自分の好きな香りやリラックス効果のあるアロマを使う、くよくよ考えすぎないなど、自分でできるストレス解消法はたくさんあります。自分のできるものから行ってみましょう。また、現在ではPMSの症状を改善するためのサプリや、女性ホルモンのバランスを整える効果があると言われているハーブを利用したハーブティも多く販売されています。